音楽ドライブ人生とエコカー減税対象車

免許取得から約1年経った時、頑張って貯めたバイト代で購入したのがトヨタのパッソでした。
当時はエコカーが主流ではなかったし、「CO2削減!」なんて言う割には地球に悪い車ばかりが目立っていたような気がします。
購入してすぐは、あまりドライブに興味はありませんでした。
すぐに社会人になってしまったのもあって、ちょっと可愛そうな感じだった私の愛車パッソは、たまに埃を被っていることもあったはずです。

ところが、転機が訪れました。
私にとっては大きな失恋がやってきたのです。
その悲しみを晴らすかのように愛車に乗り、行先も決めずに音楽を掛けながらドライブをしましたね。
良く言えば気分転換、悪く言えば憂さ晴らしです。
そこから私のドライブ好き人生が始まったのです!

当時はちょうど『マツケンサンバII』が流行っている頃でした。
マツケンフィーバーはものすごいことになっていて、FMからも普通に流れていました。
高速を吹っ飛ばしながら、私は大声で「オ~レ~オ~レ~」と歌ったものです。
誰にも気付かれてはいないと思いますが、22歳の女性が『マツケンサンバII』を大声で歌っているのは、冷静に考えてみると怪しい気もします。
でも、この歌でだいぶ救われたのは事実です。
もし失恋の曲だったとしたら?
危険すぎますね…。
その後の記憶はあまりなく、気付いたらなぜかお台場にいました。

ふとダッシュボードを開けてみると、元カレが私に買ってくれた『ケツノポリス4』が入っていました。
彼氏がケツメイシの大ファンで、私も一緒になってよく聴いたな…。
そんなことを思ってCDを入れてみると、止めどなく涙が溢れてきました。
『涙』の時なんてボロボロでしたね。

あれから8年、私は車と共に色々な音楽を聴くようになりました。
洋楽も邦楽も、年代もあまり考えずに。
パッソもだいぶ年季が入ってきたので、今年になってお別れしました。
エコカー減税を利用して、新車購入に踏み切ったのです!

大好きなトヨタのホームページを見てみると、私の愛車とは全く別の可愛らしいパッソがありました。
確かにエコカー減税対象車ではありますが、やはり次は軽自動車から離れようと思いましたね。
迷わず人気の車種であるプリウスに一目惚れし、翌日にはお店に駆け込みました。
「これで新たな音楽ドライブ人生が始まる」とウキウキしたのは言うまでもありません。

※画像は公式サイトよりお借り致しました(http://toyota.jp/passo/002_p_005/exterior/bodycolor/index.html)。